気持ちよく仕事するために

会社を辞めてフリーランスになってから、たくさんの人に会いました。
色んな分野の色んなタイプの人に。
フリーランスになると不思議と出会う人も1人で独立して仕事してる人や起業している人などが断然多くなる。
うまくいってる人もそうじゃない人も本当に色々。

そうやって色んな人に会うなかで見えてくるものがあります。

1人で仕事を始める時、私が決めたこと。
それはどんな時でも「感じいい人」でいようということ。

これは会社員だった頃から気をつけていたことですが、感じいい人と感じ悪い人がいたら絶対に感じいい人に仕事をお願いしたいと思うのです。メールのやり取りや電話での応対、何か質問された時の受け答え、現場での対応、、、。

そして返事は迅速に。終日現場などの場合を除いて、できる限り返事(YesもNoもそれ以外も)は迅速にを心がけています。忙しい人&仕事のできる人ほど返事は迅速かつ的確。その逆も然り。先延ばしにすることは相手の時間を奪うことになるから。

相手の出方ひとつでこちらの気分や対応まで変わってくる。

そんな経験が何度も何度もあるからこそ、感じ悪い人に出会ったら「こういう対応はやめよう」と気をつける。断る時や断られた時の対応もとても大事。断る時はまず相手に感謝を伝え、とても申し訳ないと伝える。断られた時も相手に気負わせないようまた声をかけますね!などと明るい気持ちにさせるように努める。

どんなに素晴らしい能力を持っていたとしても、どんなに頭がキレる経営者だったとしても、感じ悪い人とはあまり仕事したいと思わない。幸いなことに日頃一緒に仕事させて頂く方たちやクライアントの方たちは皆本当に感じがよくいい人ばかり。幸せだなと思います。どんな分野でも結局は人間性。それが一番大事。

自分がまずニコニコと感じいい人でいれば、自然とまわりもそういう人が集まってくる気がします。もちろんイラっとしたり、ブツブツ文句を言いたくなる時だってありますが笑それは相手に誠意が感じられなかったり、プロの仕事をしてないなと感じた時。なんなんだ、、、と独り言。。笑

ビジネスをやるために必要なこと。
それは決して難しい経営理論なんかじゃない。
相手が求めていることを想像する力。要求以上のことを成し遂げる力。誠実な態度と対応。思いやり。うまくいってるビジネスはそれが当たり前にできてる。少なくとも私の周りはそう。売上売上とよく聞くけれど、それはもちろん大事だけれど、相手に喜んでもらえれば自然と拡がっていく。

フォーカスすべきは売上や数字じゃなくて仕事を依頼してくれた相手と取り組むべき内容だけ。本当にそう思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中